充実したコンテンツで顧客獲得を図る『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』

EC事業で売上を伸ばしていくためには、新規顧客獲得と、リピーターを増やすことが大切です。売上アップのためには、ユーザーにとって魅力的なECサイトの構築が必要です。

しかし、「魅力的」という言葉は非常に抽象的で、多くのEC事業者が頭を悩ませています。ユーザー目線に立ったECサイトを構築するには、どのような点を意識すればよいのでしょうか。

 

今回は、充実したコンテンツで顧客獲得に成功している「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」の事例を紹介します。

 

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)の概要

AKOMEYA TOKYOは、1972年創業の株式会社サザビーリーグが運営する衣食住ブランドで、「ひとつ先のライフスタイル」を提案しています。食品や雑貨などをメインに店舗展開もしており、各店舗で異なるコンセプトを掲げているのも特徴です。

 

実店舗と同時にECサイトにも力を入れており、さまざまな商材をコンテンツやサービスを通して魅力的に伝え、着実に売上をアップさせています。

EC事業とコンセプトの異なる店舗を展開することで、幅広いユーザーの獲得にも成功しています。

 

『AKOMEYA TOKYO』ECサイトの特徴

AKOMEYA TOKYOのECサイトで取り扱う商品は「食品」「雑貨」「贈り物」「文房具」「インテリア」など幅広く、「公式オンラインショップ限定商品」も用意されています。

近くに実店舗がある場合、オンラインショップから予約し実店舗での購入も可能です。

 

またAKOMEYA TOKYOは、クラウドEC「メルカート」でブランドサイトとECサイトを統合しています。

メルカートには時流に合わせた機能が追加されていく「自動バージョンアップ」が魅力で、かつ低コストで導入できるメリットがあります。ギフト機能も充実しており、カスタマイズなしでもサービスの提供ができる点も特徴です。

 

ここでは、さらにAKOMEYA TOKYOのECサイトの特徴を掘り下げていきましょう。

お目当ての商品を見つけやすい検索機能

お目当ての商品を見つけやすい検索機能

 

AKOMEYA TOKYOのECサイトはカテゴリ別だけでなく、「贈りもの」ページにシーン別、予算別といったユーザーの目的に合わせた検索項目が用意されています。

 

お目当ての商品を見つけやすい検索機能

お目当ての商品を見つけやすい検索機能

 

また、季節ごとの特集や贈り物、商品を活用したレシピなどのページには、トップページ上部のメニューバーから遷移することが可能です。

 

商品一覧ページでは画像がメインの「ピックアップ」と、より詳細な情報を表示する「詳細一覧」という2種類の並べ替え機能に対応しています。

 

【ピックアップ】

ピックアップ

 

【詳細一覧】

詳細一覧

 

これによりユーザーは、ストレスなく目的の商品ページやコンテンツページにたどり着き、商品に関する予備知識を得ることができます。

商品の購買意欲を誘うコンテンツ

商品の購買意欲を誘うコンテンツ

 

AKOMEYA TOKYOでは、商品を使ってできるレシピを紹介しています。商品の使い道や魅力をイメージしやすくし、ユーザーの購買意欲を刺激する工夫がなされています。

 

レシピ紹介ページには調理に使った商品が一覧で表示されているため、スムーズに購入画面に遷移できるのもポイントです。

 

レシピページには「調味料から探す」という項目も用意されています。これにより、調味料を購入しようとしているユーザーや、すでに購入したユーザーに向けた最適なレシピの提供にも成功しています。

丁寧な利用ガイドで顧客をサポート

丁寧な利用ガイドで顧客をサポート

 

AKOMEYA TOKYOの利用ガイドには、商品注文、支払い、配送の手順が分かりやすく記載されています。

熨斗(のし)およびギフトボックス包装に対応している商品のページには「のし対応」のアイコンが表示されていますが、この説明も利用ガイドに記載されています。

 

単純にアイコンを表示するだけでなく、利用ガイドにも記載しておくことで、初めて利用するユーザーの不安を払拭しています。

メールマガジンで情報配信

AKOMEYA TOKYOでは、会員登録をしたユーザーに向けて、メールマガジンの配信も行っています。ユーザーはサイトやSNSにアクセスすることなく、お得な情報を入手することができます。

定期的なメールマガジンの配信は、顧客の固定化を狙う有効な手段の一つです。

SNSを利用した効果的なPR

SNSを利用した効果的なPR

 

AKOMEYA TOKYOではECサイトだけでなく、SNSを活用したPRも徹底しています。ユーザー数の多いFacebook、Instagram、Twitterを使って、イベントや新商品の宣伝をしているのもポイントです。

 

SNSの活用は実店舗やECサイトへの集客アップに効果があります。各SNSで露出を増やし、新規顧客の獲得につなげることで売上アップも狙えます。

 

ECサイト、実店舗に限定せずSNSを通して幅広いユーザーにアピールすることで、ブランド力のアップにもつなげています。

 

⇒instagramの写真を自社サイトに活用できるツール『visumo』

 

魅力あるコンテンツで顧客へPRを!

ECサイトが一般化した昨今では、商品以上に魅力的なコンテンツが売上を左右します。どんなに良質な商品であっても、商品の魅力がユーザーへ的確に伝わらなくては購入してもらうことはできません。商品の活用方法を提案することや、購買意欲のある人の要望を先回りして提示できるサイト作りが重要です。

 

現在のECサイトには単なる購入ページだけでなく、自社商品ならではの魅力を効果的に伝えられるコンテンツが求められています。ユーザーの視点に立った魅力あるコンテンツでユーザーにアピールしていきましょう。


お電話でのお問い合わせ

03-3486-4118

平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ・
資料請求