製品の魅力をたっぷり発信するECサイト『銀座田屋』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークの普及により、従来のECサイトのような製品画像と簡易的な説明文だけでは、製品の魅力を伝えることが難しくなりました。自社製品のターゲットに刺さる仕掛けや見せ方を知らなければ、今後の物販ECで売上アップを狙うのは難しい時代です。

 

今回は、EC市場の中で、クラウドEC「メルカート」を導入した「銀座田屋」のECサイトをご紹介します。

 

銀座田屋の概要

1905年創業の銀座田屋は、西洋小間物商として輸入品を扱う店として誕生しました。時代の変化とともに洋服文化の浸透に合わせ、いち早く国産ネクタイを製作・販売したことから「ネクタイの田屋」の愛称で親しまれてきました。

 

現在は高品質なネクタイをはじめ、シャツやジャケットも手がけています。生地はすべて自社工房で織られており、モノ作りの伝統を今に伝えている老舗ブランドです。

 

『銀座田屋』ECサイトの特徴

銀座田屋のECのサイトでは、最新アイテムから過去に製作されたアイテムを幅広く取り揃えています。ECサイトで製品の魅力を伝えるのはもちろん、SNSでも積極的に発信活動をしているのも特徴です。

 

サイト構築システムはクラウドECプラットフォームである「メルカート」で、フロント画面もシンプルで使いやすく、バックエンド側のセキュリティ安全性も確保されています。初めてのユーザーでもストレスなく操作でき、目的の商品に自然な形で誘導できるのはメルカートの充実した基本機能を利用するメリットです。

 

ここでは銀座田屋のECサイトの特徴をご紹介します。

顧客が使いやすいデザイン設計

顧客が使いやすいデザイン設計

 

銀座田屋のECサイトは、メインターゲットである45〜60歳前後の男性を意識した落ち着いたデザインになっています。

トップページ上部のメニューバーは「お買い物」「コンテンツ一覧」「田屋について」「コーディネート」「店舗情報」の5つで、ユーザーが使いやすいシンプルな構成となっています。

 

初めてサイトに訪れた人でも、どこに何があるかを一目で確認でき、高いユーザビリティを実現しています。ユーザーの検索意図を先回りした細かいカテゴリー分けも特徴の一つです。

 

スタッフによるネクタイコーディネート

スタッフによるネクタイコーディネート

 

コーディネートページでは、スタッフによる銀座田屋のネクタイを使ったコーディネートを紹介しています。

商品画像は、Instagram上の画像を自社サイトに表示できる「visumo」を使用しています。コーディネートをアップできるだけでなく、アップした写真から商品ページにダイレクトでアクセスできるようになっています。この導線によって、Instagramを活用したビジュアルマーケティングが実現されています。

 

さらにスタッフのコーディネートを載せることでユーザーが使用感をイメージしやすいため、新商品の宣言につなげたり、購買意欲を刺激したりすることにつながります。

検索機能の充実

検索機能の充実

 

銀座田屋では、数ある製品の中からユーザーが好みのデザインを見つけられるように検索機能を充実させています。

 

・キーワード検索

・カテゴリー検索

・価格帯・カラー

・季節や製品の特集から検索

 

異なる検索方法を用意することで、ユーザーの検索目的に応じた商品の表示が可能になりました。それぞれの検索方法を重ねることで、より商品を絞り込むことも可能です。

 

本人のものとしてだけでなく、ギフトでも利用される銀座田屋の製品だからこそ、検索機能を充実させることでユーザーの利便性を高めているといえます。

ECサイトと実店舗の連携

ECサイトと実店舗の連携

 

銀座田屋のECサイトにはGoogleマップが貼り付けられており、ユーザーは現在地から店舗までの道のりを確認できます。

また、各店舗の紹介ページではGoogleマップ上で店内の様子が見られるようになっています。

店内の様子を事前に知ることができるため、ユーザーの来店に対する不安の払拭、リアルな情報が掴みにくいという欠点を補うことに成功しました。

SNSを利用したブランド認知度の拡大・PR

Facebook、InstagramなどのSNSを利用することでコストをかけずにブランドをPRしている点も注目です。前述した通り、Instagramと自社サイトでコーディネートを発信しているほか、Facebookでは新商品の入荷情報なども積極的に発信しています。

 

Facebookでは動画による店舗紹介もあり、ブランド認知度の拡大に役立てています。上質な製品を一人でも多くのユーザーに認知してもらうために欠かせない戦略といえるでしょう。

 

主要顧客に魅力を伝えるサイト構築をしよう

ターゲット層にブランドや商品の魅力を伝えやすいサイトを構築することは、EC事業で売上げアップにつなげるために大切なポイントです。

また、ユーザビリティが高く、充実したコンテンツでリピーター増加につなげられます。SNSとECのサイトを連携させることで、新規ユーザーを獲得することも可能です。

 

銀座田屋のECサイトのように、ブランドイメージを保ちながらシンプルで使いやすいECサイトを構築したい方は、ぜひメルカートでの構築を視野に入れてみてはいかがでしょうか。


構築・運用・サポート

売れ続ける仕組みが作れるECネットショップ制作サービスをお探しの方はメルカートへ

成功のノウハウを集めた
実例集プレゼント!

デモも
受付中

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

お電話でのお問い合わせ

03-5413-8607

平日9:30~18:30

お気軽にご相談ください!