2019年最新! 海外のおしゃれなデザインのECサイト12選

ECの市場規模を比較すると、アメリカや中国では、日本よりもはるかに大きな市場規模を有しています。特にアメリカを中心とする欧米のECサイトでは、デザインや使いやすさを徹底的に追求して作られているサイトが多いのも特徴です。

 

今回は、デザイン性や利便性にも優れた、海外おしゃれなデザインのECサイトをジャンル別にご紹介します。

 

トレンドの最先端を行くファッション系ECサイト

アパレルやアクセサリーなど、トレンドの最先端を行くファッション系のアイテムを扱うECサイトでは、写真やデザインによる一貫したブランドの世界観を伝えることが重要になります。

 

また、webデザインのトレンドを取り入れるのも早く、テキスト情報を最小限にして写真を中心に見せるサイトや、ブロークングリッドレイアウトを効果的に使ったサイトなど、次世代のスタンダードとなるデザインが取り入れられているのも特徴的です。

デザイン性の高い写真が目をひく「AÃRK Collective」

デザイン性の高い写真が目をひく「AÃRK Collective」

https://aarkcollective.com/

 

「AÃRK Collective」は、オーストラリアのメルボルンを拠点に活動する時計の専門店です。

シンプルでありながら、細部にまでこだわったユニークなデザインのアイテムを多数制作しています。

 

webサイトでは、ブランドコンセプトを再現した、アート作品のような商品写真が数多く表示されています。トップページはほぼ写真のみで構成されており、デザイン性の高い世界観が一目で感じられるサイトです。

クールな印象の写真で魅せる「VANOOK」

 クールな印象の写真で魅せる「VANOOK」

https://www.vanook.com/

 

「VANOOK」は、鞄や財布などを取り扱うドイツのECサイトです。

 

トーンを抑えたクールな印象のアイテムが多く、シンプルで機能性を重視した印象が感じられます。

サイトデザインに加え、アイテムを使っているモデル、写真のテイストなどもクールな印象で統一され、こちらのサイトもトップページにはほとんどテキスト情報はありません。

 

レイアウトをあえて崩した「ブロークングリッドレイアウト」も、クールな印象のデザインに一役買っています。

一枚の背景にアイテムが配されたようなデザインの「hardgraft」

一枚の背景にアイテムが配されたようなデザインの「hardgraft」

https://www.hardgraft.com/

 

「hardgraft」は、イギリスとオーストリアのデザイナーが立ち上げたレザーブランドのECサイトです。

 

鞄や靴、革小物などのアイテムは、四角い枠に収められた写真を並べているのではなく、一枚の背景の上にそれぞれのアイテム配されているようなデザインが特徴です。

アイテムの写真は切り抜きをしたものに影の処理が施されており、よりリアルに感じることができます。

 

商品にマウスオンすればサイズが選べ、ワンクリックでカートに入れられるなど、ユーザビリティも考えられた設計になっています。

Instagramのようなレイアウトの「MAKR」

Instagramのようなレイアウトの「MAKR」

https://makr.com/

 

「MAKR」は、アメリカ・フロリダを拠点とする革製品や家具・インテリア雑貨などを販売するECサイトです。

 

高い品質と洗練されたシンプルなデザインがアイテムの特徴で、デザインコンセプトはサイトデザインにも反映されています。必要最低限の情報に絞ったサイトは、シンプルなグリットデザインで、Instagramのような印象です。

 

パソコンやスマホなどデバイスが変わっても、シンプルさを損なわないよう、テキストの書体やサイズ、配置にもこだわって作られています。

ファッション雑誌のような「KOOKAI」

ファッション雑誌のような「KOOKAI」

https://www.kookai.com.au/

 

「KOOKAI」は、オーストラリアやニュージーランドなどで人気の女性ファッションブランドです。ブランド自体はパリで創業し、パリのシックなデザインにこだわったアイテムを販売しています。

 

ECサイトの特徴は、ファッション雑誌のようなおしゃれなデザインです。webではあまり見かけない雑誌風のレイアウト、高級感のある書体、おしゃれなモデルを用いたハイセンスな写真など、細部にまでこだわりが感じられます。

商品の特徴を写真1枚で伝える「Bellroy」

商品の特徴を写真1枚で伝える「Bellroy」

https://bellroy.com/

 

「Bellroy」は、コンパクトな財布やバッグを作るオーストラリアのブランドで、日本国内でも多くの店舗でアイテムを取り扱っています。

 

財布やカバンのコンパクトさを伝えるために、一般的な製品とベルロイの製品に同じものを入れ、どれだけコンパクトになるかを1枚の写真で表現し、説明がなくても製品の利点が一目で分かります。

また、製品のアイデアや、実際にどれくらいのものが入るか分かりやすく説明した動画もあります。

 

実店舗で製品を手に取らなくても詳細まで分かるため、オンラインでも購入しやすい施策がされています。

 

アイテムのブランディングが個性的なライフスタイル系ECサイト

雑貨やインテリア用品、フード系など、ファッション系以外のECサイトも、個性的でおしゃれなサイトが数多くあります。商品の特徴を最大限に生かしたインパクトのあるデザインが多く、印象に残るデザインは参考になります。

インパクトの強いデザインの「LUSH」

インパクトの強いデザインの「LUSH」

https://uk.lush.com/

 

イギリス発の化粧品・バス用品ブランド「LUSH」は、ビビットでカラフルなアイテムが日本でも人気です。

 

ECサイトでは、黒・白のシンプルなレイアウトに、カラフルな写真が多数配されているため、写真の鮮やかさが際立つデザインになっています。

基本となるレイアウトは同じですが、日本向けのサイトと比べると、文字の書体や大きさ、写真のセレクトなどが異なり、文化の違いによるデザインの違いも知ることができます。

動きのあるデザインで先へ進みたくなる「BOSE」

動きのあるデザインで先へ進みたくなる「BOSE」

http://special.bose.eu/en/

 

スピーカーやヘッドホンなど、音響機器の開発製造を行う「BOSE」の特設サイトです。

 

インパクトのある商品画像に加え、鮮やかなカラーリングと斜めに区切った大胆なデザインが印象的です。スクロールするごとに異なるアクションが設定されており、より先のページへ進みたくなるような設計になっています。

商品を360°から見られる「My Deejo」

 商品を360°から見られる「My Deejo」

https://www.deejo.com/en/

 

「Deejo」は、機能性と美しさを追求したナイフなど販売する、フランスのブランドです。

 

サイトの最大の特徴は、商品をユーザーの好みに合わせて自由に変えることができるシステムです。マウスを使ってナイフを360度動かし、好きな角度からナイフを見ることができます。

また、ナイフの大きさや使用しているパーツ、デザインなども変えられ、パーツに合わせて価格も連動して変わるため、好みの商品を自由にカスタマイズすることが可能です。

スタイリッシュさが際立つデザインの「CABLE」

スタイリッシュさが際立つデザインの「CABLE」

http://cableisdesign.com/

 

「CABLE」は、ユニークでスタイリッシュな家具などを販売しているECサイトです。

 

都会的なアイテムを紹介するページは、シンプルなグリットデザインとシンプルな写真で構成されており、ブランドコンセプトをサイト全体で表現しています。

アイテムを使用しているイメージ写真も、都会的でシンプルな生活をイメージできるスタイリングで、写真の細部にわたるまでこだわりが感じられます。

コスメのようなおしゃれなフード系ECサイト「PRESS」

コスメのようなおしゃれなフード系ECサイト「PRESS」

https://press-london.com/

 

「PRESS」は、食事の代わりに、野菜や果物から作られたジュースを飲む「ジュースクレンジングダイエット」専用のドリンクを販売するECサイトです。

 

オーガニックの化粧品やコスメのような、洗練されたパッケージやサイトデザインは、健康に対して意識の高い女性をターゲットにしています。

商品の拡大表示や食事メニューの表示、商品を届ける曜日の設定など、他のECサイトにはないユーザー目線の機能も参考にできるポイントです。

商品の世界観を忠実に再現した「BITTERMILK」

商品の世界観を忠実に再現した「BITTERMILK」

https://bittermilk.com/

 

「BITTERMILK」は、お酒などに加えてオリジナルカクテルを楽しむ、アメリカの飲料メーカーです。

 

ECサイトでは、レトロな商品パッケージの世界観を忠実に再現しています。メニューブックのようなレイアウトに、レトロでポップな書体を組みわせることで、サイト全体から懐かしさを感じられます。

レシピページでは、ステッカーのようなレシピアイコンをクリックすると、コマ送りになったレシピ動画が表示され、ここでもレトロな世界観が表現されています。

 

海外のECサイトを参考におしゃれなECサイトに!

ECサイトの構築において、デザインは重要なポイントの一つです。アイテムの価値だけでなく、サイトに対する好感を高めることで、ユーザーのエンゲージメント向上にも繋がります。

日本と海外では、使う書体や文化などが大きくが異なるため、ECサイトのテイストも変わってきますが、サイト構築のヒントとしては役立つことも多くあります。

 

ECサイトのデザインで悩んだときは、おしゃれな海外のECサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。


お電話でのお問い合わせ

03-3486-4118

平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ・
資料請求