【料金改定のお知らせ】2月1日より初期費用を49万円から19万円に改定しました。
     
【料金改定のお知らせ】2月1日より初期費用を49万円から19万円に改定しました。

高セキュリティEC「メルカート」と 不正検知・認証システム「ASUKA」が標準連携開始。 コロナ禍で急増するクレジットカードの不正利用からEC事業者を守る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エートゥジェイ(本社:東京都港区、代表取締役:飯澤 満育、以下AtoJ)のクラウド型ECプラットフォーム「メルカート」は、株式会社アクル(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤 修、以下「アクル」)が提供する不正検知・認証システム「ASUKA」の標準オプションによる提供を開始したことをお知らせいたします。

「ASUKA」標準オプション提供の背景

クレジットカードの不正利用被害は年々増加傾向にあり、2021年は1~3月期で73.7億円もの被害額にのぼります。これは、年間253.0億円もの被害を出した2020年の1~3月期(61.7億円)と比較して10億円以上も多い額です。※1

そのような中、新型コロナウイルス感染症による渡航制限などの影響で、カードの不正利用が従来多かった旅行商材から、転売が行いやすいアパレルやコスメ、家電商材へと移り変わってきています。

また、2020年はクレジットカード本人認証サービスである「3Dセキュア」導入加盟店への不正が増加した点も見逃せません。

 

そのような現状を踏まえ、EC運営事業者様がより効率的かつ効果的に不正対策を行う環境を整えることができる「ASUKA」の標準オプション提供を開始しました。今回の標準オプション化により、メルカート導入ユーザーは最短2週間で「ASUKA」をご利用いただけます。

 

※一般社団法人日本クレジット協会:「クレジットカード不正利用被害の発生状況」より

URL:https://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_03_g.pdf

不正検知・認証システム「ASUKA」について

「ASUKA」は、クレジットカード不正対策ソリューションや集客支援サービスを提供するアクルがリリースした、ECサイトの不正注文を見抜き、チャージバックを防止するクラウドサービスです。

独自の認証ツールにより不正な取引を検知すると本人確認を行い、利用者への影響を最小限に抑えながら不正利用を防ぎます。また、近年増加傾向にあるクレジットマスター対策にも有効です。

不正利用対策を自動的かつ効率的に行うことで、EC事業者の業務負荷の軽減に繋がります。

 

ASUKAのイメージ

 

「メルカート」のサービス概要

メルカートは、ECサイト構築実績国内NO.1の「ecbeing」から生まれた、SaaS型クラウドECプラットフォームです。

多彩な機能性や操作性に優れたUI、万全のセキュリティ、システムの自動更新、集客からCRMまでサポートする専門チームなどを通じて、お客様のECサイトに対するさまざまな課題を解決し、売上向上に繋げます。

また、パッケージ版であるecbeingへ低コスト・短期間で移行できるなど、EC事業規模に応じた柔軟な対応も可能です。

今なら「メルカート」導入にIT導入補助金を活用可能

メルカートはIT導入補助金2021の低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C 類型)に採択されました。

補助対象となる中小企業・小規模事業者様がメルカートを新たに導入する場合、最大450万円の補助を受けることが可能です。

詳細は以下の記事からご確認ください。

 

メルカートへのお問い合わせはこちらから

株式会社アクル 会社概要

会社名 :株式会社アクル

本社所在地 :東京都港区六本木1丁目9番9号六本木ファーストビル14階

代表取締役社長 :近藤 修

事業内容 :クレジットカード不正対策ソリューション、チャージバック保証サービス、集客支援

サービス他URL https://akuru-inc.com/

株式会社エートゥジェイ 会社概要

商号:株式会社エートゥジェイ

代表者:代表取締役社⾧ 飯澤 満育

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山 2-2-8南青山 DFビル8F

設立:2007 年 3 月

事業内容:EC サイト構築・導入支援、コンテンツマーケティング支援、オウンドメディア導入支援

資本金:132,375 千円(資本準備金含む)※2018年4月27日現在

URL: https://www.atoj.co.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加