ちふれ化粧品が公式オンラインショップをフルリニューアル、機能と将来性を意識し、カートシステム「メルカート」を採用

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エートゥジェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯澤 満育/以下、エートゥジェイ)は、化粧品の開発、製造、販売を行うちふれグループの株式会社ちふれ化粧品(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:朝妻 久恵/以下、ちふれ化粧品) が3月14日(木)にリニューアルオープンした公式オンラインショップ「My CHIFURE Online」に、当社が提供している販促・CRM機能一体型のクラウドECカートシステム「メルカート」を採用いただいたことをお知らせいたします。

 

その他導入事例はこちらから

https://mercart.jp/case

 

サイトキャプチャ1

 

4サイト統合と将来性を意識したリニューアル

これまでは4つの公式オンラインショップをそれぞれ個別のカートシステムで運営されていましたが、ブランドを跨いだまとめ買いが出来ず、お客様の利便性や、今後の更なる接点強化に課題があったことから検討が始まりました。運用面ではサイトごとに管理画面も独立しており運用負荷と煩雑さが課題でした。そこで今回は4つの公式オンラインショップを1サイトに統合することで運用基盤を整え、さらには将来的な外部システム連携による機能強化などを目的として、システム統合を含めた全面リニューアルに至りました。分析機能を含め、豊富なマーケティング施策機能によってPDCAの回転速度を上げられること、さらにメルカートの上位互換であるPKG型ECプラットフォームの「ecbeing(※1)」へ移行が容易であることからメルカートを採用いただきました。

※1 グループ会社である株式会社ecbeingが提供するPKG型ECプラットフォーム
5年連続EC構築プラットフォームシェアNo.1「2022年ECサイト構築パッケージソリューション市場占有率調査」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 

サイトキャプチャ2

消費者の心理に寄り添った検索カテゴリの設定

これまではブランドごとにECサイトが独立していましたが、1つのECサイトにまとめたことにより、ブランド別の検索はもちろんのこと、商材カテゴリや肌の悩み別など、様々な検索軸を設け、ちふれグループが展開するブランドを横断的に探せるようになり、幅広いユーザーへの利便性提供・価値提供が期待できます。また、カテゴリ別検索では、より細かいカテゴリ分けを施し、新規、リピーターに関わらず消費者が探している商品により早く到達できるよう工夫しています。

 

サイトキャプチャ3

充実の会員管理機能で売上とエンゲージメントアップを狙う施策を実現

My CHIFURE Onlineでは、現在オープニングキャンペーンとしてノベルティプレゼントキャンペーン施策を実施しています。特定の会員セグメント、購入金額、特定の商品、先着順など、条件に当てはまる注文者へ自動的にノベルティの配布をすることができ、対象者にはカート画面でお知らせすることが可能です。また、年間購入金額で6段階に分けた会員ランク施策を実施しています。ランクごとの特典や特別オファーの実施も可能で、ブランドに対するエンゲージメントの獲得も期待できます。

 

会員ランクイメージ

 

メルカートには、様々な角度から母集団を見つけ出せるセグメント機能、多彩なキャンペーン施策、高度なリアルタイム分析がワンストップで行える「CRM+」が搭載されています。より効果が期待できる顧客グループに対し簡単に施策を実施でき、売るための「PDCA」サイクルを構築することが可能です。

 

CRM+イメージ

 

・公式オンラインショップ

https://onlineshop.chifure-group.jp/shop/default.aspx

メルカートのサービス概要

メルカートは、ECサイト構築実績国内NO.1の「ecbeing」から生まれた、SaaS型クラウドECプラットフォームです。多彩な機能性や操作性に優れたUI、万全のセキュリティ、システムの自動更新、集客からCRMまでサポートする専門チームなどを通じて、お客様のECサイトに対するさまざまな課題を解決し、売上向上に繋げます。

また、パッケージ版であるecbeingへ低コスト・短期間で移行できるなど、EC事業規模に応じた柔軟な対応も可能です。

お問合せはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

1分でわかるメルカート

個別相談会